本文へスキップ
デジタルサイネージ 液晶看板「液晶くん by ファーストシーン

06-6846-3987
info@f-scene.com

メールでのお問い合わせはこちら


デジタルサイネージ・液晶看板==液晶くん==導入のメリット
☆1枚のデジタルサイネージで、同時に複数の広告が表示できる。

動画や写真のスライドショーが数秒ごとに変化していくので、通りすがりの人に目にとまりやすい。



☆音楽等同時に配信できるので、目からだけでなく、耳からも情報を配信できる。
    音を出せる環境であれば、通りすがりの人によりアピールでき目立ちます。

☆今、見てほしい商品たキャンペーンを写真や動画で簡単にお客様にアピール
    少し練習すれば、コンテンツも簡単に変更できます。写真を撮ってパソコンでコンテンツを変更すればタ    イムリーな情報を流せます。

デジタルハイビジョン画質だから、綺麗な写真や動画を見てもらえる。
    ご家庭にある液晶テレビと同じ画質です。

広告が動いてくれるので、お客様の目につきやすい。
    動画も静止画のスライドショーも希望の時間(秒数)で表示設定できます。アピールしたい広告は長い時    間表示したり、他の広告の間に何度も表示すると効果的です。

☆新しい広告を打ちたい時に、新たにポスター等を作るコストが不要

☆ポスターのようにれたりしないので、何時までも綺麗

☆時間的に広告を変えることができるので、時間にあったタイムリーな広告を打つことができる。
    屋内向けデジタルサイネージは、昼は定食メニューを表示、夜はセットメニューを表示、5時〜7時までビ    ールキャンペーン!のように、時間的にコンテンツを自動的に変更できます。
    屋外向けデジタルサイネージは、SDカードを変更すると、変更できます。


☆曜日によってお客様の層が変わっても、曜日別に広告が打てる
    上記と同様です。

☆自分で広告を作るので、広告を少し変更したい時にも簡単に変えれて便利

☆外国人観光客向けに多言語で表示すると、集客アップにつながります。

少しパソコンを使える人なら、少しの練習で簡単に広告が作れる。
自分で広告を作るから、
ランニングコストは電気代だけ

どのような場面で使用されているのか?

 ☆駅など、人が集まる場所の壁や柱で、数秒ごとに入れ替わる広告やポスターとして使われています。

 ☆大きなビルの壁面に、数秒ごとに入れ替わる大きな広告やポスターとして使われています。

 ☆飲食店などの小売店の店頭で、数秒ごとに入れ替わる看板として使用されています。

 ☆ファーストフード店などのカウンターの上に2〜3枚並べて、動くメニューとして使われています。

 ☆アパレル店では、店頭でファッションショーの様子を流したり、新商品紹介に使われています。

 ☆ホテルや結婚式場では、その部屋のイベント案内をする行燈(案内板)の代わりに使用されています。

 ☆その他、飲食店・アパレル・病院・美容院・ホテル・冠婚葬祭会場・塾・デパート・スーパー・等
  看板を使っているお店ならどこでも使える可能性を秘めています。
 お問い合わせ・ご注文は


お問い合わせ・ご注文は
ファーストシーン株式会社
担当:日夏 (ヒナツ)まで



携帯電話から  06-6846-3987
FAX      06-6846-5200
e-mail    
info@f-scene.com

 弊社運営サイト
 ファーストシーン ブライダルグッズ
 水中カメラ うみなかみるぞう君
 女性社長向け 会社案内状 挨拶状
 
 

会社情報

ファーストシーン株式会社

〒561-0801
大阪府豊中市曽根西町4-5-23
TEL.06-6846-3987
FAX.06-6846-5200
info@f-scene.com
→会社案内